白櫻館帝都夜話はくおうかんていとのよばなし 巻之一


2019年3月3日 J.GARDEN46 発行/2019年7月16日 第2版発行
新書判オンデマンド 表紙フルカラー 114ページ
イベント頒布価格 ¥500
序章/X章プレビュー

Pixiv BOOTH(¥560+送料)

かねてから続きを書きたいと思っていた、万太郎×京治メインの大正パラレル第一巻。
以前サイトに載せていた短編を少し改訂し、進之丞が織部の若妻になっています。
妹の死をきっかけに軍を飛び出した万太郎が元政治家櫻井に拾われて銀座のプライベエト・カフェーのマスターとなり、掏摸のインテリ少年・京治に出逢い結ばれるまでをシリーズで描きます。
一巻は副題に「銀座の閑人と拳銃を呑んだ烏」とあるように、この巻は櫻井と万太郎の出逢い編でBL要素は無いに等しいです。そのため現在サイトで公開している「少しだけ先のはなし」を、X章として冒頭に掲載しています。
 
こちらはオフライン限定とし、今後春秋のJ.GARDENにて続刊を発行していく予定ですので、オフラインの活動はこの作品がメインになります。
紅寅シリーズのパラレルという位置づけではありますがキャラクターの設定などは本シリーズとカップリング以外ほとんどリンクしていないので、これはこれで別作品として楽しんで書いていきたい&楽しんで頂けたら嬉しいです。
 
※第2版はカバー+帯付きに仕様変更となりました。